FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーゼフ・メンゲレと映画 - 2014.03.16 Sun

ヨーゼフ・メンゲレ

1911年3月11日はナチSS将校、医師のヨーゼフ・メンゲレの生誕日。メンゲレはアウシュビッツ強制収容所で人体実験を繰り返し、「死の天使」として恐れられました。戦後は逃亡し、結局捕まらずにブラジルで死亡。
メンゲレは双子に強い関心を示し、逃亡先のブラジルのある村では、ナチの求めるアーリア人のような双子が多く誕生したそうです…。

ブラジルから来た少年
メンゲレ先生といえば、映画『ブラジルから来た少年』!(監督:フランクリン・J・シャフナー)
史実を大胆に変更したフィクションですが、メンゲレ先生や残党ナチの恐怖を伝える良作だと思います。お気に入りの作品です(*'ω'*)

マラソンマン
ダスティン・ホフマンが残党ナチにしつこく追われる、映画『マラソンマン』(監督:ジョン・シュレシンジャー)。

クリスチャン・ゼル
ローレンス・オリヴィエ演じる残党ナチのクリスチャン・ゼルは、メンゲレ先生がモデル。強制収容所で歯科医をしていて、こちらは“白い天使”と呼ばれていた…。
ちなみにローレンス・オリヴィエは『ブラジルから来た少年』では、対局するナチ・ハンターのユダヤ人リーベルマンを演じています(゚д゚)!

ナチス・イン・センター・オブ・ジ・アース
映画『ナチス・イン・センター・オブ・ジ・アース』にも、出てました。(監督:ジョセフ・J・ローソン)

メンゲレ先生
メンゲレ先生(なんで金髪…)が、オカルトちっくに描かれていました(;・∀・)
映画自体は、↑のポスターから想像するイメージ通りです苦笑(゚Д゚;)

アイアン・スカイ
あと映画『アイアン・スカイ』かな。(監督:ティモ・ヴオレンソラ)
実はナチは月で生きていました、地球侵略を狙います!という映画。笑 かなりブラック・ユーモアですが、私は結構好きです。月面親衛隊准将のアドラー(左端)とアドラーの婚約者レナーテ(中央)がいいね笑( *´艸`)

メンゲレ先生2
レナーテの父親リヒター博士。アフリカ系アメリカ人である主人公の肌の色を薬で変えようとするあたり、モデルはメンゲレ先生だと思います。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

また誕生日お祝いかwって思ってたら、いっぱい映画の話出てきたーwww

そういや先日、初めて一人映画したの!珍しいでしょ
小さいおうちを見てきた♪

Re: タイトルなし

記事を書いていると、メンゲレ先生って結構映画に出ているんだなっと思いました!あとメンゲレ映画では『マイ・ファーザー 死の天使』が有名です。

一人映画!いいね!でも本当珍しいね!どうしたの!
女優の黒木華さんは、ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を取ったね!演技、よかったですか?

映画の前に、美容院行ってきたんだけど、あっという間に終わっちゃったから、せっかくだしーと思って(*´∀`)

うん、良かったよ☆
口数が少ない役だったけど、台詞よりは存在っていうか、細かい動きがすごくよかった(∩´∀`∩)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lucifer88.blog.fc2.com/tb.php/26-4b0bdd73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

短編アニメーション «  | BLOG TOP |  » キューピーをさがせ!

プロフィール

るしふぁー

Author:るしふぁー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Introduction (2)
Movie Reviews (10)
Daily (21)
Film (4)
History (7)
Picture (2)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。