FC2ブログ
topimage

2019-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BENT - 2013.08.31 Sat

BENT


最近、ナチがブームなので『ベント 堕ちた饗宴』を観ました!(監督:ショーン・マサイアス)

ナチ時代、収容所内での同性愛者の男たちの悲劇を描いた作品です。

前半の退廃的なベルリンのナイトクラブのシーンや、主人公マックスが突撃隊の青年将校ウルフをお持ち帰りするところが軽快なテンポで描かれていてとても好きでした。+゚。(*・ω・*)。+゚。

ただその後、ゲシュタポが粛清に来てからが重い。ナチの非人道的な行いが数多く登場します…。
私はこの映画を観て、同性愛者(ピンクトライアングル)が収容所内で最下位の存在であることを初めて知りました。(マックスはゲシュタポと取引をして、同性愛者のピンクトライアングルではなくユダヤ人の黄色のダビデの星を得るシーンがあります。)
どうしても収容所というとユダヤ人迫害のイメージが強いので、今回はいい勉強になりました。あまり知られていない歴史にも目を向けていきたいものです。



SSは収容所内で雪合戦をしていましたよ(苦笑)

BENT 2

スポンサーサイト

● COMMENT ●

ダビデの星は知ってたけど、ピンクトライアングルとかブラックトライアングルは知らなかった!そういうのも差別の対象にされてたんだね…

Re: タイトルなし

私も知らなかった!見えない歴史もちゃんと見ないと!って実感したよ(>_<)
そういう意味でも、いい映画だと思ったよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lucifer88.blog.fc2.com/tb.php/8-0eb3ba36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

制服(//・◇・//)ゞ  «  | BLOG TOP |  » 戒厳令

プロフィール

るしふぁー

Author:るしふぁー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Introduction (2)
Movie Reviews (10)
Daily (21)
Film (4)
History (7)
Picture (2)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。